換気量の自動制御システム

換気量の自動制御システム


換気プラス感知扇は換気設備を空気中のCO2濃度によって換気量を自動制御するシステムです。
普段、少人数などで室内のCO2濃度が低い場合は換気設備が弱運転。人が増えるなど、CO2濃度が高くなるにつれて換気設備の運転が強くなるシステムで、多くの人が室内に入った場合などには最強運転となります。
無駄なく換気をコントロールすることで、『 密閉空間 』 による感染リスクの低減と空調設備の光熱費節約につながります。

エアリフの【3つ星Air】


感知扇 設計・施工の流れ

ヒアリング
現場調査
設計及び提案書作成
御見積書提出(無料)

エアリフの【3つ星Air】

取り組み(ひとつ上の工事)

エアリフグループは価格と付加価値のバランスが取れた 『 ひとつ上の工事 』 を目指しています。
お客様にお届けしたいのは安心・安全という立場から、安いだけで品質の伴わない工事はお金や時間のムダであると考え、高品質な空調機器、実績のあるスタッフによるこだわりのある工事を提供しております。おかげさまで、安心できる品質と質の高い工事は多くのお客様からご好評いただいております。 エアリフグループは「100年先でも問題の発生しない工事」を合言葉に、価格重視ではなく品質のいい工事、 安全、環境に配慮した工事、納得していただける工事を提供することに努め、これからもお客様の要望を満たす品質およびサービスの向上に取り組んでまいります。

研修エアリフグループ
安全大会 (年2回開催)
安全指さし呼称 KY