会社案内

HOME | 会社案内 | CS・品質・挑戦への取り組み

CS・品質・挑戦への取り組み

CSへの取り組み

わたしたちは、お客様のニーズに対応することを第1とし、常にお客様の満足に視点を置いて行動しています。お客様に対して、ランニングコストのかからない設備の設計・選定・メンテナンスの提案を社員に浸透させています。1人ひとりがプロとしての自覚を持ち、お客様の期待を上回る提案をするために信頼関係づくりを大切にしています。
エアリフグループでは経営方針である『お客様に安心をあたえる企業体質をつくる』『満足する製品とサービスを提供する』に基づき、お客様の満足度向上(CS向上)に取り組んでいます。お客様の声を生かすため、顧客の皆さまにアンケートのお願いをし、いただいたご意見をグループ全体で受けとめ、日々の事業活動に取り組んでおります。そのほか、毎朝のミーティング時にひとりひとりがお客様に喜んでいただいた提案の発表をすることで、情報の共有に努め、よりよい提案ができるような職場環境づくりを大切にしております。

品質への取り組み

わたしたちは、100年先でも問題の発生しない工事、10年先でも問題の発生しないメンテナンスを常に目指しています。問題の発生しない工事メンテナンスのため、日々社員教育・業者教育に取り組んでいます。 職場内での情報の共有化に努め、取り組みが不十分な社員・業者に工事やメンテナンスを任せることはしません。
安全を守るため、それぞれの立場で強調し、過去の失敗から学び、同じ失敗を繰り返さないよう常に心がけています。

工事管理板

工事管理板

KY

KY

KY

挑戦への取り組み

わたしたちは、オンリーワンの技術を身につけ、最高品質のものを提供することに努めています。
これまでに地中熱空調・排熱回収システム・集塵機フィルター再生・リミットコントロールなど、常に新しい技術の開発に取り組んできました。これからも、すべての事業において技術力・付加価値の向上に努め、リーディングカンパニーという立場を追求し続けていきます。1人ひとりがそれぞれの立場で互いの期待に応え、ともに成長し続けるため、会社に貢献する人により多くのチャンスを与えています。

自社開発の地中熱空調ジオサーモ

エアリフグループでは、環境への負荷が少ない再生可能エネルギー(自然エネルギー)のひとつである地熱(地中熱)を利用した空調『ジオサーモ』を自社開発し、2015年6月本社ビルに導入しました。
『ジオサーモ』は再生可能エネルギーを利用しているため、大幅な省エネおよび地球温暖化の原因となるCO2の抑制につながっています。

地中熱空調ジオサーモ

地中熱空調ジオサーモ
本社設置 2015年6月

地中熱制御盤

地中熱制御盤

スポット型冷温風機

スポット型冷温風機

フィルター再生「業界唯一の差圧測定システム」

エアリフグループはフィルターの再利用を目的とした技術の開発に取り組んできました。
2005年にはフィルター内外の圧力差を利用し、運転時に差圧測定する"業界唯一の差圧測定システム"の開発に成功し、見た目のみの再生ではなく、目に見えないフィルター内部の目詰まり、破損、汚れの発見ができるようになりました。
フィルター再生はランニングコストの大幅削減、廃棄物の減少につながり、お客様からも高い評価をいただいております。

業界唯一の差圧測定システム

業界唯一の差圧測定システム

リミットコントロールにて設備管理

空調設備、集塵設備は使用している間に、部品の劣化・摩耗が避けられない設備です。
偶発故障は、部品・機器の耐用年数期間において、摩耗が進行する以前におこる予期できない突発的故障で、技術的な対策をたてることが難しく、現時点では統計的な取扱いに基づいています。
エアリフのリミットコントロールによる設備管理システムは、部品の劣化・摩耗時期を事前に予測し、整備・部品交換を実施することでトラブルを「軽減」します。

管理システム