オイルクーラーメンテナンス

製品品質維持の為にはオイルクーラーのメンテナンスは欠かせません

エアリフではお客様の工場からオイルクーラーをお預かりし、当社サービスセンターで点検、診断、修理、熱交洗浄、試運転等の作業を実施しています。 サービスセンターでは、オイルクーラーの試運転のために、冷却試運転点検設備(当社オリジナル)も完備しています。

オイルクーラーメンテナンスの流れ

工場、商社様
エアリフ
(設備調査、診断)
御見積書提出(無料)
故障診断、修理、熱交洗浄、点検、その他
引き取り
工場(中部エアクリーナーCS)で
修理、熱交洗浄、点検、試運転
お客様の工場で
修理、点検、熱交洗浄、試運転
熱交洗浄熱交洗浄
オイルクリーナー点検オイルクーラー点検
オイルクリーナー点検オイルクーラー点検

主な問題点

低圧圧力が高い
コンプレッサーの負荷増
電流値が高い
ランニングコスト増
[吸入]高温で吸入
熱交換率の低下、ランニングコスト増
[オイル入口、出口]高温のオイル
周辺の温上昇、故障増

2013年主なメンテナンス実績

2013年実績:オイルクーラー点検・修理・熱交洗浄 185台



取り組み(ひとつ上のメンテナンス)

エアリフグループは価格と付加価値のバランスが取れた『 ひとつ上のメンテナンス 』を目指しています。 お客様にお届けしたいのは安心・安全という立場から、安いだけで品質の伴わないメンテナンスはお金や時間のムダであると考え、高品質な空調機器、実績のあるスタッフによるこだわりのあるメンテナンスを提供しております。 おかげさまで、安心できる品質と質の高いメンテナンスは多くのお客様からご好評いただいております。 エアリフグループは「10年先でも問題の発生しないメンテナンス」を合言葉に価格重視ではなく品質のいいメンテナンス、安全、環境に配慮したメンテナンス、納得していただけるメンテナンスを提供することに努め、これからもお客様の要望を満たす品質およびサービスの向上に取り組んでまいります。

研修エアリフグループ
安全大会 (年2回開催)
安全指さし呼称 KY